サイト比較

「アンゴルモア元寇合戦記」はどこで配信されてる?9サイト比較【無料体験あり】

こちらのページでは、「アンゴルモア元寇合戦記」が配信されている動画配信サービスをご紹介しています。

「アンゴルモア元寇合戦記」ってどこのサービス・サイトで見られるの?
ネット配信はあるの?無料で見れたりしないの?

そんな疑問を解決いたします!!
Amazonプライム・Netflix・Hulu・U-NEXTなどなど…

「アンゴルモア元寇合戦記」を見れる動画配信サービス一覧。アマプラは?Netflixは?Huluは?

定額で見放題の動画配信サービス9サイトにおける、「アンゴルモア元寇合戦記」配信状況の一覧です。

配信サービス配信状況
Amazonプライム・ビデオ
Netflix(ネットフリックス)
Hulu(フールー)
U-NEXT(ユー・ネクスト)
dTV(ドコモTV)
FODプレミアム(フジテレビ)
Paravi(パラビ)
dアニメストア
DMM見放題chライト
情報は記事の公開日(もしくは更新日)のものです。
各サイトにて、ご自身で確認した後、サービスをご利用くださいますようお願い致します。

 

無料体験期間&月額料金の情報

配信サービス月額料金無料体験期間サイト
Amazon
プライム・ビデオ
500円(税込)
4900円(年間)
30日間サイト
Netflix990円(税込)~
3プランあり
なしサイト
Hulu1,026円(税込)2週間サイト
U-NEXT2,189円(税込)
1200ポイント付与
31日間サイト
dTV550円(税込)31日間サイト
FODプレミアム976円(税込)1か月間サイト
Paravi1,017円(税込)30日間サイト
dアニメストア440円(税込)31日間サイト
DMM見放題chライト550円(税込)2週間サイト
情報は記事の公開日(もしくは更新日)のものです。
各サイトにて、ご自身で確認した後、サービスをご利用くださいますようお願い致します。

「アンゴルモア元寇合戦記」とは

“ 鎌倉時代で元寇の文永の役(いわゆる1度目の襲来)を舞台にした架空の物語になります。主人公等の登場人物は違えども歴史的背景や当時の元寇の状況等は緻密に調べられており、よりこの作品にリアリティを持たせてあるのが特徴です。
主人公である朽井迅三郎は過去に策略により親しい者を殺されその仇討ちとして幕府に刀を抜いた経歴があります。本来ならば打首になってもおかしくない所を流刑として対馬に送られてきたのでした。
武家の出ということもありその強さは本物で兵法を知り闘いになれた立ち回りでありながらまた軍議にもたしなみがあり戦局の先を見据える力も持っております。そんな迅三郎をもってしても元寇の襲来は覆ることのない圧倒的な兵力の差とそして最先端の兵器を導入した戦力差があり、とても個人の技量で覆すことができるものではありませんでした。この絶望的な状況の中でいかに戦ってゆくのか熱のこもった話となります。
また本作はある程度史実に基づいた話となっている以上その歴史によって結末もわかってしまいます。少弐 景資より送られることのなかった援軍や対馬の住む人々の最後等は史実より非情なものでした。たとえ避けられぬ運命だとわかっていたとしてもどうしてもこの人達だけでも生き延びて欲しいと願わずにはいられないです。ぜひ迅三郎のゆく末と元寇の凄惨な歴史を知ってもらいたいです。”

©2018 たかぎ七彦/KADOKAWA/アンゴルモア元寇合戦記製作委員会